よくあるご質問

  • 全般的なご質問
  • クラス内容について
  • プレイヤーとメンバーについて

全般的なご質問

衛生管理はされておりますでしょうか?
衛生面の管理は徹底しております。週に一度のレイアウト変更の際にすべての遊具器具の消毒を行ないます。それと同時に遊具の不具合などもチェックして安全性を確保しています。また、空気中の消毒を初め、クラスに入場の前は必ず皆様に手の消毒もしていただきます。
風邪や急用で通常のクラスに参加出来なかった場合、振替は出来ますか?
振替可能です。クラス前日の17時までにご連絡ください。振替の日程は後日ご連絡頂いても結構です。振替は欠席日の1ヵ月前から翌月末までご利用いただけます。
子供が2人います。一人の子供のクラスで親も一緒に参加している時、もう一人の子供も一緒に参加させてよいのですか?
上のお子様のクラスにのみ、下のお子様も抱っこ紐で参加いただけます。安全性を考慮し、身体能力が勝る上のお子様が、下のお子様のクラスに参加される事はご遠慮いただいております。上のお子様はその間スタッフと一緒に見学していただくか、ラウンジにて遊んで待っていただきます。クラスの安全性と周りのお子様への配慮としてご了承ください。
妊娠した場合、悪阻、体調不良、出産、里帰りなどでお休みが多くなる可能性がありますが、マイジムではどのように対応されていますか?
振替クラスや休会(長期のお休み)をご利用いただけます。休会は連続2ヶ月まで、(年間では3ヶ月まで)利用可能なので、振替クラスにて対応できない場合でも休会後にクラスへ戻ることができます。(また、出産休会制度もあり、こちらは最大1年間お休みをすることができます。)
まだ歩けない月齢ですが運動をする効果があるのでしょうか?
大きな効果がみられます。歩き始める前後の時期の運動は、将来に繋がる運動神経を養う重要な時期です。しっかりと身体の基礎バランスを身につけ、歩行が出来るようになることこそ、将来の運動能力を高める為にもとても重要です。
クラスの中はすべて英語で話すのでしょうか?
イングリッシュスピーカーのプレイヤーは英語でクラスを進行しながら、お子様の心身をサポートしているため、クラス内の共通言語は英語です。できる限りの英語を使うことで最初はクラス内で日本語を話していても、マイジムの環境に慣れてくると、お子様は自然と英語を話すようになります。
双子がいます。一緒に参加可能でしょうか?
もちろんご参加いただけます。保護者様が一人で来られた時にはプレイヤーが一緒にクラスへ参加しますのでご安心ください。
週何回通えるのでしょうか?
通常のクラスの他、ジャングルタイムという施設を開放するフリープレイの時間もあります。ジャングルタイムは各ジムによって異なりますので、スケジュール等の詳細はお問合せください。
ジャングルタイムの構成は通常のクラスとどのように異なるのでしょうか?
ジャングルタイムは会員の方であれば月齢に関係なくご利用できるフリープレイの時間です。お母様やお父様が一緒に参加して、お子様と遊べる時間でもあります。フリープレイでも英語に触れていただきたいので、プレイヤーも参加します。月齢の異なるお子様と交流する場でもあり、クラスとは違った社会性が身につきます。

クラス内容について

親も一緒に入るのでしょうか?
(幼稚園準備クラスである)テリフィックトッツ(2歳6ヶ月〜3歳3ヶ月まで)のクラスまでは保護者様も一緒にクラスにご参加いただきます。
親が英語を話せないのですが、大丈夫なのでしょうか?
もちろん大丈夫です。マイジムでは保護者の英語力は問いません。クラスは全て英語で実施していきますが、必要に応じて日本語でのサポートもさせていただきますのでご安心下さい。
子供は英語が全く話せないのですが、大丈夫なのでしょうか?
全く問題ありません。子供は言葉の意味が分からなくても他の子供やプレイヤーの真似をしながら自然と体で言葉を吸収して語学を学びます。実際に英語環境の中で集団行動をとることで、チームメイト(プレイヤーやクラスのお友達)とのコミュニケーションツールとして英語を体得していきます。
クラスの定員と先生の数を教えてください。
1クラスの定員は8名~15名となっており、各校やクラスにより異なります。1クラスは2人または3人のプレイヤーが担当します。安全な環境を徹底するため、最大でも5人のお子様に対して1人がサポートできる体制でプログラムを進行させていただきます。

プレイヤーとメンバーについて

なぜ、マイジムでは先生をプレイヤーと呼ぶのですか?
一緒に取り組むチームメイトという意味を込めてです。マイジムでは先生と生徒という関係ではなく、一緒に様々な種目に取り組むチームメイトというスタンスをとっております。お子様の潜在能力は一方的に指導するだけでは引き出しきれません。同じ目線で一緒に考え、一緒に取り組み、一緒に達成することで信頼関係が築け、運動能力だけでなく社会性も伸ばします。
プレイヤーはどの国から来ているのですか?
世界30ヵ国から集まっています。英語を共通語としてコミュニケーションをとっていくことで、英語力だけでなく、各国の文化を肌で感じ、相互理解を深めていきます。様々な国の人と触れ合うことで、将来お子様が国際舞台で活躍できるメンタリティを培うことを目指します。

TOPよくあるご質問